ゴリラチョップ

ゴリラチョップとは、エントリービーチ横にある大岩がゴリラのようで、そのゴリラが手刀打ちしている姿に見えることから名付けられたポイント名です。

場所 沖縄 / 沖縄本島・北部
特徴 マクロポイント
ダイビング形態 ビーチダイビング
難易度 初級~
本部半島の南にあり、北風が吹く冬場でも穏やかな海が保たれるため通年潜ることができます。エントリーエリアは白いビーチが続き、沖には瀬底島が見渡せ、ゆったりとした景色が広がっています。 海中は最大でも、10~15mと浅く、晴れた日には真っ白な砂地が明るい光に溢れ、のんびりと癒されるポイントです。チョウチョウウオの仲間やクマノミが住み、砂地ではヒレナガネジリンボウやヤシャハゼたちが巣を作っています。 おだやかで魚たちの種類が多く、ゆったりとフィッシュウォッチングを楽しむこともできる海です。

ギャラリー