ビックドロップオフ

断崖絶壁のドロップオフ。 戦時中に使用されていた大きな鉄球がある。

場所 パラオ / ブルーコーナーエリア
特徴 マクロポイント / 地形ポイント
ダイビング形態 ボートダイビング
難易度 初級~
断崖絶壁のドロップオフ沿いの中層を流していく。 戦時中の大きな鉄球が今もその壁にも残っている。 各種ハナダイ、ベニハゼなどの小物がメインとなる。 ごく稀に沖をカジキが通ることも。
ベニハゼやハナダイの種類が豊富。 そのダイナミックな地形もまた一見の価値あり。

ギャラリー